生きていれば
(株)Mプランニング社長のブログ
プロフィール

エムプラ

Author:エムプラ
講師紹介/企画・編集・執筆依頼(株)Mプランニング 代表取締役 藤本美郷のブログ *佐野有美をプロデュース【障害者のバリアフリー・就職相談/出版企画アドバイザー】○講師になりたい!本を出したいという方、お気軽にどうぞ♪    www.m-plan.net 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第44回MDRT日本会in東京

4月10日佐野有美の講演会がありました。
午後京谷さんのインタビューがあり、そのまま会場の東京ビックサイトへと移動という一日でした。


東京 第44回MDRT日本会in東京
分科会講師 会場:東京ビックサイトTFTホール 17:00~18:10
MDRT会員(分科会の聴講者は約100名、全体参加者600名)
P1100912.jpg

この案件は、今年初めに講師紹介会社からの問合せがありました。
保険会社様からのご依頼ということはわかりましたが、
「MDRTって何?」
ということでまずはMDRTについて調べました。ネットでは
MDRT日本会
最高水準の生命保険プロフェッショナルが会員となる、生命保険業界をリードする団体。
MDRTは、自主的に運営する様々の研修やボランティア活動を通じ、
国際的な視野に立ち常にお客さまのことを第一に考える、
生命保険業プロフェッショナルの最高峰を目指す。とありました。


有美は保険会社様とのご縁が濃く、年に何度もご依頼を受けています。
また、地元だけで講演をしていた頃、保険会社様から県外で大きな講演会のご依頼をいただき、
講演活動が一気に加速したという経緯もあります。



成績優秀者が集まる……、生命保険業の最高峰……、などなど
おそれ多い言葉が並び、そのような会員の皆様の前で
24歳になりたての若い佐野有美が講師として務まるかどうか社内で検討しました。



千人単位の講演会も多く経験している。
保険会社様の講演会も多数。
結果「有美ならいけるでしょう!」ということでお受けすることにしました。


 *    *    *


京谷さんのインタビューでだいぶ緊張していたので疲れたでしょう
と、ビックサイトへ移動する前に、時間調整を兼ねて講演内容の確認と少々休憩

P1100876 - コピーP1100877 - コピー
お洒落なカフェでニッコリ

東京駅は何度も降りたっていますが、丸の内側にはあまり来ません。
以前、東京駅の改装が終わってから一度だけ見たことがあるのですが夜だったので、記念撮影を。

P1100879 - コピー


さあ出発!

移動はゆりかもめを使います

P1100892 - コピー  P1100894 - コピー

普通、改札で駅員さんにスロープをお願いするのですが、
切符を購入しているとどこからともなく
オレンジのジャンパーを着た介助員さんが声をかけてくださり、あっという間に乗車できました。
(電車の乗車については、いつもすごく待たされる事が多い)


それでも東京駅からなんだかんだと移動で時間がかかり、あっという間に講演時間になり

P1100901.jpg  P1100907.jpg
皆さんからの質問にも答え、大きな拍手をいただきました!
(私の反省は有美にピンマイクを付け忘れたこと、と、途中で色紙を持って登場する場面で販売の用意や交流会の準備などで出遅れた事です

終了してから記念撮影に応じたり、書籍とCDを購入してくださった方にはサインをします
P1100908 - コピー

そして、交流会場へ移動

P1100913_2014042500544210c.jpg/


P1100914_20140425005732cf9.jpg P1100915_20140425005734434.jpg
おっ有美ちゃん!! 大棟さん!
大棟さんは講師のお一人として参加されていました。

大棟耕介さんにはある講演会で出会いました。講師の先輩としても
人生の先輩としても有美が尊敬していてる方です。
目標とするお兄様的な存在かな(いや、神様的かな)。私も非常にお世話になっていて、
以前、素晴らしいお仕事を雑誌に掲載させていただいたことも。

そんなこんなをしていると、大勢の方が「有美ちゃーん」といって有美を囲んでくださいました。
P1100920.jpgP1100925.jpg
いろいろな分科会があったので佐野の話を聴かなかった方が「残念!聴きたかったわ」と。

P1100926.jpg
佐野有美の写真入りの飴ちゃんを作りました。この飴ちゃんを付けた講演会用名刺が大人気♪

P1100927.jpgP1100917_20140425011828a76.jpgP1100918_20140425011830d4f.jpgP1100919_20140425011833b4d.jpg
P1100924.jpgP1100916_20140425011826703.jpg


「わー懐かしい♪」アリコさんの講演会では大変お世話になりました
P1100928.jpg


有美はこの他にもたくさんの方と握手をしたり記念撮影をして楽しい時を過ごすことができました。
ちなみに私は有美を紹介しながら、皆さんのカメラと有美のスマホと自分のカメラの撮影をこなしつつ、
営業活動も忘れませんでした!

お声をかけてくださった皆様、ありがとうございました。
今後もご縁がつながると嬉しいです(*^^)v


         


この日は自分の反省も多いにあったのですが、非常に多くのトラブルがありました。
(トラブルというか、どうしていいかわからない、という事が)

これまで講演会での行き違いやトラブルは口外していませんが、
今後の参考までに記しておきます。


講演後、交流会会場への移動があり、会場には椅子とテーブルを用意されていると聞いていました。
交流会場でも本やCDの販売可能と確認済みだったので、
参加人数(約600人)から売れそうな本CDの数を割り出し事前に送っておきました。
講演後、講演会の会場前の廊下で販売をした後、交流会場へ移動しようと思いましたが、
お待ちくださいということでしばらく待っていました。
けれども交流会開始直前になっても案内がこない(汗

ビックサイトは広くて場所がどこだかわからないし、
聞いても交流会の会場が二か所あって確認中だとか。
だいぶ待たされてから離れた会場に案内されたました。
(重い本など販売グッズを持っていたのでより遠く感じました)

その後、会場に着くと書籍の販売ブースも用意されておらず、椅子もテーブルもナシ……。
立食の場合、まず有美と私は挨拶を最優先するので食事に手をつけることはありません。
なので椅子もテーブルも必要はないのですが……。
説明を聞こうとしても担当者が見当たらず……


なんだかわからないままでしたが、人混みに突入!!
そこで大棟さんを発見→講演に参加してくださった方々と写真撮影→講演を聴いてくださった方が
お友達や上司の方を引っ張ってくてくださって、「ぜひうちでも講演をお願いしたい!!」と、
嬉しい声が上がり、たくさんの方と交流ができました!


多くの成果をあげましたが、その裏では……


講演会場から必死に本とCDを販売グッズを運んできたにもかかわらず、
結局販売はNG。交流会の始まる前までならOKだったのだとか。 
会場に着いたときにはすでに交流会は始まっていました。
この日は交流会の参加人数が多いということで、
わざわざ出版社の方に販売スタッフとして来てもらっていました。なのに、販売が出来ない……
(嫌な顔されてもしかたない。覚悟を決めて……
けれども、嫌な顔ひとつせず、送り返す本の梱包を手伝ってくださり
宅配便を出すためコンビニまで運んでくださいました。
そして、最後にはゴミまで持って帰ってくれて……。

P1100932.jpg
お世話になった佼成出版社の大木さん


講演会・交流会自体は温かい雰囲気でとてもよかったので、連絡ミスなのか、
確認ミスなのか、会自体がとてもよかったので少し残念でした。


今回は紹介会社からのご依頼で、大きなイベントなので
そこにもイベント会社が入っていて、直接やりとりは出来ませんでした。
直接、事前の打ち合わせが出来ない場合、こういった行き違いも少なくありません。

後日、事前の打ち合わせが悪かったのだろうと、紹介会社の担当の方と
弊社のスタッフのメールのやり取りを検証してみましたが、
弊社担当からも細かく質問しており、先方も的確に答えていただいていました。
とてもしっかりと打合せをして準備も万端でした。
(ただし、交流会の会場については記載がなかったようです)


今回、交流会はどうしても参加してほしい、ということでもなかったから?
それで案内が手薄になった理由なのかな、とも。



この経験を踏まえ、今後は紹介会社様よりご依頼のある大きな講演会やイベントの時は、
どのようにしたら当日スムーズに動けるか、検討していこうと思います。








スポンサーサイト

コメント
こんにちは その2
東京の講演と聞いて、もしかしたら行けるかなって思っていました。場所も東京ビッグサイト、会社からめちゃ近いしこれはいいと思っていましたが予定があって断念(泣)
そうなんですよね、その会に大棟耕介も別な分科会で来られてたんですよね。
私は大棟さん講演(公演)は名古屋で有美さんとの2人のセッションが初めての出会いでした。その後、お手紙を戴いたり、また講演も何度か、そして何より年一度CLOWN CLOWN CLOWNショーが楽しみです。
さて東京駅は通勤をはじめまた有美さん講演に出向く際の新幹線など利用しております。人混みが多く混雑極まりないです。また線によっては移動が遠くかなり歩かされます。
有美さん東京での講演、こういう機会にどんどん増えてほしいものですね。
[2014/04/26 14:29] URL | べいちょう #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mplanning1.blog52.fc2.com/tb.php/98-32bfa8d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。